検品・梱包・箱詰めマニア
検品・梱包・箱詰めマニア > 基礎知識 > きついって聞くけど本当?工場勤務の実態について

きついって聞くけど本当?工場勤務の実態について

Pocket

”工場勤務”について調べていると、「工場勤務はキツイ。」という声がチラホラ。
そういった声を聞くと、不安に感じてしまうことでしょう。
実際に働く人はどう思っているのか、調べてみました。

工場勤務のキツさはどこにある?

キツイと感じる原因はさまざま。
原因別に対策を考えてみましょう。

給与面でキツイ
工場でのお仕事は一般的にお給料が良いと言われていますが、もちろん中には低い場合もあります。
そんなに低くは無いけれど、勤務内容に見合っていないと感じる場合もあるでしょうし、給与面では満足できるものの、福利厚生に納得がいかない、という方もおられるかと思います。

このように、待遇面でのキツさを感じているような場合には、適性ではなく、工場自体に問題があると考えられます。
解決策としては「職場を変えること」、これしかありません。

勤務内容がキツイ
待遇面、もろもろ満足はしているけれど、交代勤務含め、勤務内容がキツイと感じている場合には、「適性が無い」という理由も考えられます。
ただし、この場合には注意が必要。
人は、新しい職場や職種・人間関係に慣れるためには、2週間程度の期間を要すると言われています。つまり、自分がその仕事に適しているかどうかを知るためには、余裕を見て1ヶ月程度は様子を見ることが大切なのです。早まった判断をしないよう、気をつけましょう。

ちなみに、新しい環境に早く慣れるためには、自分自身のリズムを整えることが一番の近道。
食生活や睡眠を整えた上で、2週間~1ヶ月、お仕事をやり遂げてみて欲しいと思います。すると意外にも、「慣れた」と感じる人も多いのです。
もし、日数が経過しても尚、「向いていない」と思われるのであれば、転職を考える段階にあると思われます。

精神的にキツイ
ライン作業など、時間に追われて行う仕事の場合、仕事中に会話をする余裕はありません。
人との関係が希薄になることで、精神的にキツイと感じる方もおられるようです。
ただ、こちらについては、「コミュニケーションが苦手なので、ラッキー!」と思う方も少なくありません。ラッキーと思えるのであれば”適性あり”、思えないのであれば”適正なし”と考えて問題ないでしょう。

Pocket

関連記事

お役立ちコラム

(c) 検品・梱包・箱詰めマニア. All Rights Reserved.