検品・梱包・箱詰めマニア
検品・梱包・箱詰めマニア > 基礎知識 > 事前に知っておこう!工場で勤務するときの注意点

事前に知っておこう!工場で勤務するときの注意点

Pocket

どんなお仕事でも、必ず「向き」「不向き」があります。これは、仕方のないこと。
工場勤務には、どんな人が向いているの?自分の適性は?
働く前に知っておくことは、とても大切なことです!

工場勤務の適性とは

工場勤務の特徴として挙げられるのは、以下3つ。
・夜勤
・ライン作業がメイン
・立ち仕事
つまり、夜更かしができない方や、デスクワークがしたい方には不向きなお仕事と言えます。
では、具体的に、どのようなメリット・デメリットがあるのか、考えてみましょう。

夜勤のあるお仕事とは

夜勤のみを専門に働くのではなく、二交代・三交代という働き方になる場合がほとんどです。

メリット
・労働基準法に定められた”深夜勤務手当”が貰える。(時間当たり賃金の25%)
・独自に交代勤務手当を支給している会社が多い。(事前確認必要)
・残業が無いことが多い。(事前確認必要)
・通勤ラッシュと無縁。
・平日の昼間が使える。

デメリット
・”朝出勤して夜帰宅する”という一般的な生活ではなくなることから、リズムが狂い、体調不良となる場合がある。

ライン作業とは

同じ作業が固定化されている業務となります。

メリット
・一度慣れてしまえば、ソツなくこなせる。
・効率化を極め、スピード感を高めるところにやりがいを感じられる。
・コミュニケーションをあまり取らずに作業できる。

デメリット
・単調な作業にやりがいを感じられない場合もある。

立ち仕事とは

工業勤務の各種作業には、座った状態で行うものもありますが、立ち仕事が圧倒的に多いです。

メリット
・立ち仕事の消費カロリーは高く、ダイエット効果アリ。
・アクティブになれる。

デメリット
・脚がむくむ。

正社員やバイトの場合には長く、派遣や期間工であれば満了まで、お仕事はしっかりと勤務したいもの。あまりに中途退職が多いと、面接時のツッコミ所になってしまいますし、何より、転職に要する労力は想像以上ですから。
新しいお仕事をスタートする際は、事前にイメージをふくらませ、自分に向いているのかどうかを考えることが大切です。

Pocket

関連記事

お役立ちコラム

(c) 検品・梱包・箱詰めマニア. All Rights Reserved.